coco de class ナチュラル花雑貨とウェディング小物 

花空間スタイリスト大久保なおみのブログです。「毎日の暮らしにあったらいいな」をコンセプトに                                             心がほっと和むアーティフィシャルフラワー。フォトジェニックな花空間スタイリング。 

3.11から5年が過ぎて 被災地の茨城県 でも東北へボランティアに行く方がいっぱいでした

5年の月日が過ぎました
5年前の今ごろは私は避難所に
大久保はその時茨城県にいました
茨城は被災地としての報道は
ほとんどありませんでした

電気、ガス、水道も通らず
道路は大渋滞
信号も消え
街はただ真っ暗
住宅は屋根が落ち
塀は倒れ
道路はすごい陥没があちこちです


毎日
カバンを枕にして寝ました
何ヶ月やってただろう…


お風呂に入れた日は
幸せだったな




でも被災地とは言われない茨城県

なぜ?って茨城の皆さんは思っていたと思いますが
もっと大変な方がいる
と、東北へ出かけて行く方がたくさんでした

自分たちも水も出ない毎日なのに


私も!
何か出来ないか!

そう思いましたが
自分に出来ることは


色のこと

あの時は
花や色ではなく

食べ物や力仕事が必要だった






当時フェイスブックなどのSNSの友達からの声が
どれだけありがたかったか

もう5年が過ぎるんですね~





震災から2年ぐらいが過ぎ
京都のSNSの友達が
岩手へボランティアに行くことを知りました

え!京都から岩手へ

その時
何かのスイッチが入ったのかもしれません

震災当時は食べ物や力仕事が必要であり
大久保には何も出来ることはなかったけど

今なら
花や色を通して
皆さんとおしゃべりが出来るかもしれない!

1人で新幹線に乗り
岩手に出かけました

いつもは
すぐにベラベラと
おしゃべりは得意な方

陸前高田市の仮設住宅に夕方に着いて
私の活動は明日なので
今日は皆さんとお話でもと言って頂いたけど

何を話したらいいのだろう…
全くいつものようには話が出来ず

全然ダメな自分
と落ち込みました



次の日は花ワークショップの日です
どうしたらいいのかな…
今日は何か出来るかな

そう思いながら
準備を進めていると

皆さんの方から
「これやれるんですか~」
「わ~綺麗な色」
私の心配なく

本当に自然に
制作から
会話に繋がりました

色彩心理や花の講師を
長く続けていますが

この時の気持ちは
大きな大きな経験になった気がします

また、あの時のお母さんに会いたいな
いつもこの時期になると思います

ボランティアから
その時その時の現場で何が出来るか
教えて頂いた気がします

そんなことを
この時期になるといつも考えます

今日もいつもの毎日でよかったですね~
明日は晴れるといいな(^-^)

今日は文字のみ
思いのブログです

では~おやすみなさい














スポンサーサイト
  1. 2016/03/11(金) 23:20:45|
  2. ひとりごと