coco de class ナチュラル花雑貨とウェディング小物 

花空間スタイリスト大久保なおみのブログです。「毎日の暮らしにあったらいいな」をコンセプトに                                             心がほっと和むアーティフィシャルフラワー。フォトジェニックな花空間スタイリング。 

お年玉

今日は今年初のかわいいお花や器探しへ…
がらっと春一色でした~
今年1年のスタートを切るにあたって
お正月にその年のお花を迎えたいと思い…
年神さまが与えてくれるだろう「年花」とでもいいましょうか?
たくさん連れて帰ってきましたよ~
皆さん今年もお楽しみにお越し下さいね♪

こちらは持ち帰ってきた一部のお花たち

2010010512

今撮ったばかりです
他のたくさんのお花たちはもうちょっとで届きま~す
お花を選びながら…
あ…これは○○さんがきっとお好きな感じだわ~
この器にはさっきのお花がきっとぴったり!
○○さんからのご依頼のお花はこんな感じでどうかな~
新しい器やお花選びは五感を使う楽しいひととき♪
スーパーひたちで行くことも多いけど
今日は娘も冬休みなので
のんびりゆっくり普通列車のグリーンで出かけて…
読書をしながらの電車の旅もなかなかいいもの

新しい年を迎えてあっという間に日々過ぎて
お正月を味わえたのはなんてったって娘かな??
たくさんのお年玉も頂いて
最近はちょっと色気づいてきたのか
洋服のちらしばかりみている娘
お年玉で洋服を~って張り切っています(笑)

今日はお年玉について

***

お年玉

お正月には年神を迎えます
年神を迎えるために供え物をして神に安らぎを与え
その代わり年神から新しい魂を分け与えてもらいます
神が到来する日を「節の日」といい
その神への供物が「節供(せちく)」であり
神から与えられる魂が「お年玉」です
正月は1年のうち最も重要な節の日であり
年神に供える料理を特に「節供料理」というようになり
それが縮まって「おせち」というようになりました

お年玉は本来
年神から与えられる「年魂」で
それを身体に納めることによって
今年も精一杯生きる証とするものでした

年神によって家長に与えられた魂というお年玉は
やがて親から子へ
主人から使用人へと与えられるものと習慣が変わり
現在のようにお正月に金銭や物品が授けられることを
お年玉と呼ぶようになりました

秋篠野安生
季礼テキストより

***

お正月に年神とともにその年の花を迎え
今年も精一杯
お花を通して皆様と…
そう心に思い
今日は新しいお花を迎えてみました

***

coco de classホームページはこちら


↓にほんブログ村茨城情報とハンドメイドショップに参加してみました
1日1回、こちらをポチっとして頂けると嬉しいです

茨城情報はこちら にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

ハンドメイドショップはこちらにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

***

↓FC2に手芸ハンドクラフトに参加してみました

  FC2 Blog Ranking

 

 

スポンサーサイト
  1. 2010/01/05(火) 21:48:23|
  2. 季節のお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お祓い | ホーム | エステサロン ルリカさんへお届けとグルヌイユランチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cocodeclass.blog28.fc2.com/tb.php/676-c7243e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)