coco de class ナチュラル花雑貨とウェディング小物 

花空間スタイリスト大久保なおみのブログです。「毎日の暮らしにあったらいいな」をコンセプトに                                             心がほっと和むアーティフィシャルフラワー。フォトジェニックな花空間スタイリング。 

子どものアトリエ~色彩心理の効果をもっと育児に~

夜中は風がすごくって
何度も目が覚めましたね~
雨の1日でしたが
みなさんいかがお過ごしですか?
こんな天気で1日家にいたわ~って方も
春休みで子どものいるし…どこもいけなかったわって方も
さ~今日もブログに楽しくおつきあい下さいね~♪

今日は春休み親子教室
お母さんはお花
お子さんは子どものアトリエです

こちらの子どものアトリエ…
色彩心理を応用した全く指導をしないアトリエ
もともとカラーのお仕事をしている時に
妊娠したので
何か育児に色を生かせないかな…
そう思っているときに色彩学校の末永先生の著書「答えは子どもの絵の中に」に偶然出会い

当時の私には驚きばかり
色と心ってこんなにつながっているんだなぁ…

出産してからすぐに娘が赤ちゃんの頃に
青山まで通って
勉強後にも~このよさを地域に伝えなくては!と
ブログもしていなかったころですが
小さくアトリエをスタートしたのは娘が2歳の頃
あっという間に口コミで50名さまぐらいのお子さんに集まって頂いて
当初1年生だった子ももう大きくなっているんだろ~な~

このアトリエは全く指導をしないんです
いろんな材料をた~くさん並べておいて
インストラクターはそのお手伝いをする側に

学校や幼稚園の「お顔を書きましょう」などという
テーマもつけません

それはなぜかって

子どもの創作や絵には「心」や「伸びている能力」が隠されているからなんですよ~

例えば粘土をず~っと触っているお子さんは「情緒的な発達」
迷路や写し絵にはまっている子は「知能的な発達」
そんな風に今その子がどんな成長段階かがよ~く分かるから

さ~今日の様子をちょっとご紹介しますね

2010040216.jpg

玄関のお店のお引越しもまだなのですが
1Fはアトリエコーナーに変身♪
みんなそれぞれ好きな材料を選んで好きなものを

さ~何を使おうかなぁ♪わくわくの子どもたち

2010040317.jpg

塗り絵はちょっと絵を描く自信が持てない子にはぴったりくる画材

2010040214.jpg

絵手紙塗り絵などもっと小さくなると慎重派の子でも
もっと入りやすくなるので小さいものも用意

2010040207.jpg

きらきらしているものって子どもには魅力的

2010040206.jpg

クレヨン、色鉛筆、パステルなどなんでもあります

2010040205.jpg

2歳のお子さんも粘土遊びに夢中
そうだね♪まだ触感を味わう時期だもん♪ぼく~

2010040212.jpg

おっ♪さすが今度1年生は
こんな「形」に興味を持つんだなぁ
知能が伸びているんだなぁ
と、私たちインストラクターは創作を手伝いながらチェック

2010040210.jpg

幼稚園生だって負けないよ~と迷路作り
迷路は先を見通して作らなければならないので
頭も使うけど今日はよく出来たね

2010040318.jpg

大きい子はさすがです
ジオラマのような作品もとっても心が反映されていることも多いんです

2010040209.jpg

紙コップでマラカス
黄色いシールは「おかお」って言ってました

2010040215.jpg

こんなふわふわのフェルトもあったり

2010040208.jpg

こちらは私のつくったバルサブロックのドールハウスシリーズ

2010040204.jpg

こんな風に子どもでもつくれそうな程度のお見本なんかを並べたり
新しい材料を目立つところに置いたりして

子ども自ら「やりたい!」という気持ちを引き出して行きます

そうするとどんどん自分の気持ちを表現する子もいますね~

大人がお花をつくったり
ハンドメイドするととっても達成感あるように
子どもも同じなんです
その環境をつくってあげるこの子どものアトリエ

静かなお子さんであまり話ししないんです
なんてよく声も伺います
そういうお子さん
きっとこんな絵を描いたり、工作したり
好きだと思うのですが…いかがですか?
そしてきっとすごく集中力があると思うんです
そんなお子さんって

それはその子にとってそのことが「発散」するひとつになっているんですよ~
だから安心していっぱい創作させてあげてくださいね

また色使いでもその子の心がすごく伝わってくることがあるんです
阪神大震災やニューヨークテロの時の子どもたち
非常に色使いに特徴があったり

色と心ってとってもつながっているとともに
その子のどんな部分が伸びているか
また、ストレスの発散にもなる

この子どものアトリエ

これからもたまに実施出来たらいいな~と思っています
こちらからもお日にちをご案内も計画したいと思っていますが
もし、数名様のグループでお申し込み頂けましたら
お日にちもご相談でいつでも可能です
ご興味おありな方はご連絡下さいね♪

そんな中お母さんたちはお花つくりでした

2010040213.jpg

お花を決めてから1Fに運んで
つくって頂いて
階段の移動もあって
今日はご迷惑おかけしました

2010040202.jpg

2010040203.jpg

かわいいお花が出来ましたね♪
パーソナルカラーも♪とのお声も頂いて
どうぞお子さんがお忙しい4月が過ぎる頃
いつでもお電話まってま~す

そうそう今日はTommyちゃんからSさんへ

2010040201.jpg

Tommyちゃんお渡し出来ましたよ~

今日は雨の中日立からいらして頂きましたお二人さまとお子さんも
どうもありがとうございました
やっぱり4月はいろいろ忙しくなりますね
どうぞまたゆっくりいらして下さいね

Yさんも今日もありがとうございます
いつも本当に嬉しいです
Yさん申し訳ありません
今日は材料の残りの部分をお渡しするのを忘れてしまいました
また近くを通られましたらお立ち寄り下さいね

ほっこりぱんだ堂のぱんだぷりんちゃんも来てくれました
ほっこりぱんだ堂はこちら→ 
ぱんだぷりんちゃんは私のいとこなんです
今日は私がお店にいる間にお昼ご飯をつくってくれて
うれし~っとパクパク食べて♪

お菓子のblancちゃんとアクセサリーのfufuちゃんも来てくれて
fufuちゃんはこちら→ 

かわいいアクセサリーも届きましたよ~

来週の親子教室へとのお電話を頂きました
那珂市のAさんもどうぞ楽しみにお待ちしています

今日は夕方もお客様
またいろいろとお声をかけて頂くことも多く
私は幸せものだ~と皆さまに感謝の毎日です

今日もとってもいい1日でした
ありがとうございました

さて…今日は長くなっていますが
もうちょっと

明日からはお教室のみの数日とさせて頂く予定です
午後は少しづつ1Fへのお店の移転の準備をして行きたいと思います
来週なかばには全てのお花も雑貨も移動の予定でいます

家具や棚などは全然整わないかと思いますが
今あるものでまず移動してみます
少しずつ整えて行きたいと思っていますので
みなさんご協力お願いしますね~
ちぐはぐなお店になってしまうかもしれませんが
ぜひ来週遊びにいらして下さい
お日にちはまたあらためてご案内させて頂きます

***

coco de classのつぶやきtwilog

coco de class infoイベントなどのお知らせ

coco de classホームページはこちら


↓にほんブログ村茨城情報とハンドメイドショップに参加してみました
1日1回、こちらをポチっとして頂けると嬉しいです

茨城情報はこちら にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

ハンドメイドショップはこちらにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

***

↓FC2に手芸ハンドクラフトに参加してみました

  FC2 Blog Ranking

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト
  1. 2010/04/02(金) 18:48:50|
  2. カラーコーディネート・色彩心理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<メディカルリンパ ルリカさんへ | ホーム | 4月1日エイプリルフール>>

コメント

遅くなりましたが、先日友達のパン屋さん行ってきました。リースと~っても喜んでくれましたよ!
素敵に作っていただいて有難うございます。
お願いした友達もそちらにお願いしてよかったといってました。
またそのうちふらっと寄らせていただきますね~
  1. 2010/04/03(土) 01:08:39 |
  2. URL |
  3. かずやん #-
  4. [ 編集]

かずやんさん

こんにちは♪
先日はありがとうございました♪お友達も来て下さって
グリーンのリースをお渡し出来ました。
ご紹介ありがとうございました。
来週にはお店も大きくなれると思いますのでゆっくりして行ってくださいね~
  1. 2010/04/03(土) 15:58:43 |
  2. URL |
  3. nao #fVQcm.vA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cocodeclass.blog28.fc2.com/tb.php/776-68061882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)